企業情報

HOME > お客様相談室 > 多く寄せられるご質問(Q&A)

多く寄せられるご質問(Q&A)

◎チーズ [種類・召し上がり方について]
ナチュラルチーズとプロセスチーズはどう違うのですか?
●ナチュラルチーズ
乳(牛乳、山羊乳、羊乳など)に乳酸菌や凝乳酵素(レンネットなど)を加え、水分(乳清、ホエイなど)を除いて作ります。そして熟成方法・期間の違いによって個性が生まれます。塩水やワインなどで洗いながら熟成させたり、安全が確認されているカビや酵母を与えて繁殖させ熟成するものもあり、その種類は世界で1000種類以上あるそうです。生きた乳酸菌などによって、熟成とともに風味が変化しますので、お好みの食べ頃でお召し上がりいただけます。

●プロセスチーズ
1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕し、その後加熱、溶融、乳化して作ります。加熱することで熟成を止めてありますので、ナチュラルチーズと比べると風味は一定で、保存性も高くなります。また溶融することにより様々な形に成形することができます。
とろけるスライスは加熱しないでそのまま食べてもいいですか?
そのままでもお召し上がりいただけますが、とろけることにより一層おいしくなりますので、ぜひ加熱してお召し上がりください。

チーズ  [保存方法・カビについて]

保管中のチーズにカビが生えたのですが、どうしたらいいですか?
カマンベールチーズなどのナチュラルチーズにもともと使用されているカビは、安全が確認されています。ただし保管中に生えたカビは、必ずしも安全とは言えません。
またプロセスチーズのカビの部分が小さければ、多めに取り除いてお召し上がりください。大きく広がっている場合は、お召し上がりになるのはお止めください。ピッツァ用チーズなど短冊状に小さく裁断されたシュレッドチーズに、開封後カビが生えた場合は、お召し上がりになるのはお止めください。
チーズにカビはなぜ生えるのですか?
空気中のカビの胞子がチーズの表面に付着すると、早ければ4~5日で目に見える大きさに成長します。適度な栄養・酸素・湿度・温度があれば、どんどん増えてしまいます。チーズは栄養価が高いので、空気に直接触れるとカビが生えやすい食品と言えるでしょう。カビを生やさないために空気と遮断する目的で、キャンディチーズやスライスチーズ、シュレッドチーズのように袋内の酸素をなくす脱酸素剤を入れたり、不活性ガス置換包装をしています。
残ったチーズはどう保存すればいいですか?
プロセスチーズは、開封後できるだけお早くお召し上がりください。
シュレッドチーズは、しばらくご使用にならない場合は冷凍保存も可能です。この場合できるだけ空気を抜いて、ラップなどで小分けして、保存すると便利でしょう。
生パルメザンチーズも冷凍保存は可能です。
チーズを常温でおいても大丈夫ですか?
温度にもよりますが、シュレッドチーズやとろけるスライスは、数時間で油がにじんでくることもあり風味は悪くなります。とろけるタイプ以外のプロセスチーズは、室温でおいても1日ぐらいは大丈夫ですが、やわらかくなります。基本は冷蔵(0℃~10℃)保存でお願いします。
カマンベールチーズは、召し上がる1時間ほど前に冷蔵庫から出して室温に戻しておくと、口当たりが良くなりおいしくいただけます。

チーズ [原材料・成分について]

原材料名にある乳化剤って何ですか?
プロセスチーズは、1種類または数種類のナチュラルチーズを粉砕し、加熱、溶融して作られます。このとき、ただ加熱しただけでは、チーズ中の乳脂肪や乳たんぱく質が分離してしまい、均一な組織となりません。乳化剤は、そのような成分のつなぎ役となり、均一で安定した組織を作り出します。そのため、保存性の高いプロセスチーズを作るためには必要不可欠なものです。乳化剤として、食品衛生法により使用が許可されている「リン酸塩」や「クエン酸塩」などを使っています。
原材料のチーズの原産地はどこですか?
当社のプロセスチーズの原料であるナチュラルチーズは、主にオーストラリア産のチェダーチーズであり、その他、ニュージーランド、北海道、ヨーロッパ各国などで生産された様々なチーズを使用しています。
シュレッドチーズの原材料名にあるセルロースって何ですか?
「食物繊維」と呼ばれるもので、野菜や果物などに多く含まれ、天然の植物を原料として作られます。主に、シュレッドしたチーズ同士がくっつかないようにする目的で使用しています。
チーズに含まれる塩分はどのくらいですか?
プロセスチーズの食塩相当量は100g当たり約2.8g。例えば、ベビーチーズ(プレーン)1個15gには、約0.4g含まれています。食塩は、そもそもナチュラルチーズを作るときに、風味を良くし雑菌の繁殖を抑える目的で使用されます。
チーズにコレステロールは含まれていますか?
プロセスチーズ15g(ベビーチーズ1個)当たり、約12mgのコレステロールが含まれています。コレステロールは生命維持に必要なので、 体内でも1日に1000~15000mg作られています。一般的に、食事から300~500mg摂取されていますので、チーズのコレステロールはそれ程心配する量ではないと思われます。
ベビーチーズ1個は、どれ位の牛乳から作られるのですか?
ベビーチーズ1個15gを製造するために、約コップ1杯分(150cc)の牛乳が必要となります。
ふぉんじゅ亭の原材料名にはアルコールが含まれていますが、子供が食べても大丈夫ですか?
加熱中に蒸散しますので影響は少なくなると考えますが、ごく微量は残ります。年齢にかかわらずアルコールに過敏な方はご注意ください。
アレルギー物質は含まれていますか?
チーズは乳というアレルギー物質を含みます。また当社では市販用商品の原材料にアレルギー表示対象品目25品目【使用した場合の表示が義務づけられている特定原材料(7品目:卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)、及び使用した場合の表示が奨励されている特定原材料に準ずるもの(18品目:あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・マツタケ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン)】が使用されている場合、一括表示の原材料欄に必ず記載をしておりますので、ご確認の上お召し上がりください。

チーズ [表示・賞味期限について]

開封後の賞味期限はどうなるのですか?
開封後は表示されている賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください。冷蔵保存された場合でも、チーズが空気と直接触れると品質が変わる可能性があります。
未開封ですが賞味期限の過ぎた商品は食べられるのですか?
賞味期限は、様々な科学的かつ合理的根拠で設定しています。賞味期限とは、未開封かつ適正な保管環境であれば、「おいしく」召し上がることができる期限であり、過ぎたら食べられないということではありません。過ぎてしまっても品質の劣化が認められなければ食べることができると考えますが、保管環境も様々であり一概に言うことができません。お客様の五感による判断をお願いするところでございますが、商品本来の「おいしさ」を味わっていただくために、できるだけ賞味期限内にお召し上がりください。
賞味期限の読み方がわからないのですが?
商品に賞味期限を印字しています。左から年、月、日と順に読みます。 例えば、「10.12.31」であれば2010年12月31日が賞味期限となります。それ以外の数字やアルファベットは、製造時間や製造機械などを表しています。
「製造者 六甲バター株式会社」の次に書いてあるRIとかRNAって何ですか?
「製造所固有記号」と呼ばれるもので、製造工場がわかるように工場名を記号で表しています。例えば「RI」は稲美工場、「RNA」は長野工場を示します。

ナッツ・チョコレート

ピスタチオを食べようとして殻をはがしたら、緑色のカビのようなものが生えていました。食べても大丈夫ですか?
ピスタチオの実の緑色は自然の色(葉緑素)によるもので、カビではありません。これがピスタチオの特徴であり、お菓子やアイスクリームのトッピングとして利用されます。また、実の表面の薄皮には紫色の円形模様があります。この色は実の成熟度や樹齢、産地などの要因で濃淡が異なります。これもカビのように見えますが、召し上がっても安全です。
チョコレートを食べようと思い、開けてみたら表面が白くなっていました。食べても大丈夫ですか?
チョコレートに含まれているココアバター(脂肪)は、28℃で溶け始めます。その際、脂肪分が浮き出て冷えると白く固まる事があります。(ブルーミング現象といいます。)そのまま召し上がっても差しつかえありませんが、風味の上ではブルーミングしていないものに比べ劣ります。高温(28℃以上)、多湿を避けて保存してください。
このページのトップへ戻る
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
ご利用規約
個人情報保護について