冬瓜とチーズ肉団子の薬膳カレー煮

    冬瓜とチーズ肉団子の薬膳カレー煮

    • 50分
    • 690kcal
    • 2.3g

    1人あたり

    8月23日は処暑と呼ばれ、夏がようように終わるということ。まだ残暑が厳しいこの頃には夏野菜の冬瓜を食べて体を冷やし、夏を乗り切ります。
    豚肉には、疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富。玉ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1を体内で吸収しやすくします。味付けはカレーのスパイスで食欲増進。夏を乗り切るメニューです。
    また、白きくらげは整腸作用や粘膜を潤す作用があるため美肌食材。クコの実は肝臓の働きを高め、疲労回復や目にもよいとされる薬膳食材です。

    使用する商品 使用する商品

    材 料 材 料 (4人前)

    • Q・B・B チーズでカルシウムベビー 4個 60g

      1袋
    • 豚ひき肉

      300g
    • 玉ねぎ

      1/2個
    • 干し海老

      5g
    • 干し椎茸

      1個
    • 冬瓜

      1/4個
    • 白きくらげ(乾)

      10g
    • 鶏がらスープ or  だし汁

      800cc
    • クコの実(水で戻しておく)

      適量
    • 【A】

      • しょうがの絞り汁

        大さじ1
      • 小さじ1
      • 醤油

        大さじ1
      • 木綿豆腐(軽く水切りしておく。)

        150g
      • 1/2個
    • 【B】

      • 干し海老と椎茸の戻し汁

        ある分だけ全部
      • カレー粉

        大さじ2
      • 大さじ2
      • みりん

        大さじ2
      • 醤油

        大さじ2
    • 【C】

      • 片栗粉

        大さじ2
      • 大さじ4

    作り方 作り方

    • 01

      玉ねぎはあらみじん切り、干し海老と干し椎茸(いしづきは取る)は水で戻してからみじん切り。白きくらげとクコの実も水で戻す。木綿豆腐は軽く水切りする。
      冬瓜は皮とわたを取り除き、3cm角に切っておく。
      チーズは1個を4等分にカットしておく。

    • 02

      ボウルに豚ひき肉とAを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。玉ねぎ、干し海老、干し椎茸のみじん切りを加え混ぜ合わせたら、団子状にして中にチーズを入れる。

    • 03

      鍋に鶏がらスープを入れて温める。2.の肉団子を入れ少し煮る。
      アクが出たらすくい、白きくらげ、冬瓜とBを入れ、柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込む。

    • 04

      冬瓜がとろっとしてきたら、味をみて水溶き片栗粉でとろみを付け、クコの実を散らす。

    レシピ検索 レシピ検索

    • 料理ジャンル別

    • 食材別

    • 調理方法別

    • スイーツのレシピ

    • 季節・イベントのレシピ

    • チーズの定番料理別

    • シーン別

    • スピード・調理別

    • チーズ苦手派におすすめレシピ

    • チーズ別レシピ