子供の日に旬のお茶で新茶の佃煮とチーズのおにぎり

    子供の日に旬のお茶で新茶の佃煮とチーズのおにぎり

    • 1時間
    • 125kcal
    • 0.7g

    1個分あたり

    毎日のように飲まれているお茶にも旬があります。
    立春から数えて八十八日目を境に茶摘が最盛期を向かえ、昔からこの頃に摘んだ
    お茶を飲めば無病息災で長生きすると言われています。とくに末広がりの縁起が良い
    八十八日目の5月2日頃に摘んだ茶葉は極上といわれています。
    お茶を摘むということは、手作業で行われるので大変なものです。
    農家さんの大変さを知る、またこの機会にどのようにお茶ができるのかを
    学習してみるのもいいですね。お茶摘み体験などもありますよ。
    緑茶には旨み成分であるグルタミン酸を含んでおり、昆布だしと同じ旨み成分になっております。
    お茶はカテキンやビタミンが含まれ栄養豊富ですが、お茶を飲んでいるだけでは
    30%の有効な成分しか摂取できず、お茶がらにはビタミンや食物繊維が豊富に
    残されています。そのお茶がらも今回は佃煮にして残さずいただきます。
    お茶のビタミン、ちりめん雑魚、チーズのカルシウムや鉄分入りで栄養満点のご飯です。

    使用する商品 使用する商品

    材 料 材 料 (14~15個分(約4人前))

    • Q・B・Bカルシウム入りベビー 4個 60g

      8個
    • Q・B・Bチーズで鉄分ベビー 4個 60g

      8個
    • ちりめん雑魚

      40g
    • 白米

      2合
    • 新茶のお茶だし

      360cc
    • お湯

      400cc
    • 緑茶葉(葉の部分の多いもの)

      10g
    • 人参

      1/2本
    • 【新茶の佃煮】

      • お茶がら

        50g
      • 醤油

        大さじ2
      • みりん

        大さじ2
      • 大さじ2
      • 砂糖

        小さじ1

    作り方 作り方

    • 01

      お茶を淹れる。ぬるめのお湯でお茶液を作り、茶漉しでこし、あら熱を取る。
      お茶がらは使用するので置いておく。(お茶がらは出し切った物でいいので、
      炊飯用のお茶液をとった後、何回か使用してもいいです。)

    • 02

      お米は洗って水気を切っておく。人参はみじん切りにする。

    • 03

      お米を炊く。炊飯器に1.のお茶と2.のお米と人参を入れて炊く。

    • 04

      新茶の佃煮を作る。1.で残ったお茶がらの水分をよく切り、鍋に入れる。
      分量の醤油・みりん・酒・砂糖を入れて完全に汁がなくなるまで煮詰め、冷ます。

    • 05

      チーズ各種は5㎜角にカットしておく。

    • 06

      お米が炊けたら4.の新茶の佃煮・ちりめん雑魚・チーズ各種を入れて
      よく混ぜ合わせておにぎりにする。

    レシピ検索 レシピ検索

    • 料理ジャンル別

    • 食材別

    • 調理方法別

    • スイーツのレシピ

    • 季節・イベントのレシピ

    • チーズの定番料理別

    • シーン別

    • スピード・調理別

    • チーズ苦手派におすすめレシピ

    • チーズ別レシピ