むらのあきこさんの チーズでVゴハン!レシピ 栄養バランスのとれた食事でプロスポーツ選手を支える実績を持つフードコーディネーター村野明子さん。
その村野さんが、チーズを使ったおいしくてアイデアいっぱいのレシピを紹介します。 プロサッカーチームの寮母の傍ら、講演活動や、食品メーカーへのレシピ提供なども行う。2児の母。
主婦感覚を大切に、栄養のバランスを取りながら見た目も鮮やかな食事を提供。コンセプトは「一食で、栄養フルコース」。飽きないで食べてもらえるよう、様々な工夫を凝らし、村野独自のメソッドを取り入れた食事は選手、スタッフからは「おふくろの味」と好評。  むらのあきこさんの チーズでVゴハン!レシピ 栄養バランスのとれた食事でプロスポーツ選手を支える実績を持つフードコーディネーター村野明子さん。
その村野さんが、チーズを使ったおいしくてアイデアいっぱいのレシピを紹介します。 プロサッカーチームの寮母の傍ら、講演活動や、食品メーカーへのレシピ提供なども行う。2児の母。
主婦感覚を大切に、栄養のバランスを取りながら見た目も鮮やかな食事を提供。コンセプトは「一食で、栄養フルコース」。飽きないで食べてもらえるよう、様々な工夫を凝らし、村野独自のメソッドを取り入れた食事は選手、スタッフからは「おふくろの味」と好評。

3月のレシピ『手軽にタンパク質摂取』

2月のレシピ『さっぱり調味料で仕上げたメニュー』

1月のレシピ『余り物で出来る料理』

冷蔵庫の余り物でさっと出来る料理が家庭料理の理想。たまに昆布茶が飲みたくなって買う。でも買った事を忘れてしまう事もしばしば。でもこの昆布茶とか梅昆布茶。旨味たっぷりで料理なんでも合うんです。塩だと思っていろいろ使って頂きたいです。

12月のレシピ『もう年の瀬になりました』

毎年この時期になると「今年もあっと言う間だった。」と言いたくなります。あっという間だったと言いたい人たちが集まってごちそうを作って、色々あったけど、いい年だったというのも毎年の恒例行事です。慌ただしい師走だからこそ、気持ちの隙間の中で振り返りたい。出来れば、大好きな家族や仲間と。そんな時の料理を考えました。

11月のレシピ『冬の到来』

10月のレシピ『秋の楽しみ』

9月のレシピ『パンシリーズ』

9月は、パンシリーズです。パンにチーズは、合うのは当たり前。一見手間をかけたように見えて、実は作り始めたら簡単に出来るレシピにしました。オーブンから出した熱々を。コロッケのように揚げたてのパンを是非、食べてみて欲しいです。ワインのお供にも、子供さんにも喜ばれる一品です。

8月のレシピ『夏の楽しみ』

7月のレシピ『夏のごはんメニュー』

7月は食欲が落ちがち。簡単にすぐ出来て美味しい。冷たいごはんでも美味しいを考えました。作ってみたらどちらもヘルシー美味しいでした。どちらもポイントは、待ってるだけ。
食欲が落ちたらたまには、あがく事なくエネルギーをチャージして明日もまたがんばろう。

6月のレシピ『チーズは万能』

5月のレシピ『初夏の訪れ』

4月のレシピ 『春の楽しみ』

いつもより早く桜が開花して散りました。今年も強風が桜をさらって行きました。桜吹雪がきれいでした。
春の食材を選んで4月のレシピを考えました。桜以外にも春を楽しみにする事は、いっぱいありますね。

3月のレシピ 『食欲がない時、元気がない時に胃袋と心を温めるメニュー』

2月のレシピ 『ワインや日本酒のつまみにしたい一品』

1月のレシピ 『毎年、ごちそうを食べすぎてしまう1月』

【毎年、ごちそうを食べすぎてしまう1月】
毎年、食べすぎてしまった事を後悔してしまう1月。
そんな1月にピッタリな野菜たっぷりのサラダとお味噌汁。
寒い季節なので、どちらも温かくしてほっこりしたいですね。

12月のレシピ 『1年の締め』

【今年も早く過ぎた】そんな声がいろんなところから聞こえます。毎年、聞こえてきますし言っています。笑
頑張って、忙しく過ぎた証拠だから良い事だと思っています。家族と自分の胃袋を温めてみんなでラストスパート!!。

11月のレシピ 『名脇役のレシピ』

メインを引き立てる名脇役のレシピのご紹介です。カレーだとかチキンソテーだとか、ポトフなどにお鍋で炊いたバターライスをそっとテーブルに置いたら・・。
ポークソテーやオムレツにそっとアンチョビを使ったソテーを置いたら。料理出来る感満載。食べる前から美味しい前提に。笑
お鍋でごはんを炊いたら上手に出来たかワクワクする。楽しいを美味しいに変えられる幸せは、作り手だからこそ味わえる醍醐味。

10月のレシピ 『缶詰を利用する』

戸棚に入っている缶詰や少し余っている一昨日のカレーなどをつかってパパッと作るアレンジレシピです。
鯖缶や鮭缶を常備しておくとコロッケや煮物や和え物にも便利です。
缶詰や冷凍庫を上手に使って手が込んだ風ごはんになります

9月のレシピ 『秋の始まり』

今年は、ビビットな洋服が流行ったのでカラフルな色の洋服を来ている女性をよくみかけました。
秋になると落ち着いた色合いにシフトしていくのでしょうか。
テーブルもカラフルな夏野菜からしっとりと落ち着いた色が並んで行きます。
そんなイメージなレシピを選びました。
秋の食材は、「ほっくり」「こっくり」とかがよく似合う。
食欲の秋と戦いながら、楽しみながら、作ろうと思ったらすぐ出来る簡単メニューにしました。

8月のレシピ 『簡単でおいしい料理』

食欲が落ちてませんか?暑すぎますね。ほぼ毎年言ってますが熱さに負けてられませんよね。
しっかり食べて心も身体も健康でいたいものです。
目に美味しい料理で家族の胃袋を刺激しましょう。
作り手も暑いのでぱぱぱっとですぐ出来て簡単おいしい料理にしました。

7月のレシピ『ビールに合うレシピ』

梅雨から夏になるとビールがぴったり合う季節になります。
簡単に出来て、みんなでつつけるビールに合うレシピにしました。
1年に一番、美味しくビールが飲める季節だと思いませんか?
ビールに合う料理は、なぜだか子供達も喜んで食べます。
大人も子供ももっともっと熱くなる季節を前に笑顔とともに頬張ります。

6月のレシピ『エビシリーズ』

紫陽花の6月。家にこもって普段やらなさそうな料理に挑戦。ハワイで食べたガーリックシュリンプを再現。ごはんに絡めて食べる濃厚なソースとチリソースで食べるタイっぽいエビパン団子。家に居ながらにして旅行気分を味わおう!!

 

5月のレシピ 『いたるところがパステルカラー』

4月のレシピ 『カラフル』

3月のレシピ 『揚げ物』

3月は、フライの提案です。サクサクに揚げてテーブルに盛りつけると「絶対、美味しい!」って言ってもらえそう。
食べる前からの期待値の高さは、作り手側からは、心配とガッツポーズのシーソーみたい。
サーモンもケチャップライスも人気アイテムなので、自慢げにテーブルに出してみて下さいね。

2月のレシピ 『お酒に合う料理』

寒さが染みる季節です。その代わり、部屋の暖かさも身に染みる季節です。
そろそろ冬にも飽きてきたけど、春までは、もう少し先。
家で過ごす幸せを感じるひと時にお酒と合う料理のご紹介です。定番料理にチーズって合う事が多いです。
ベビーチーズがトロッと溶ける口溶けは、こっくりした料理にもさっぱりした料理にもおススメです。

1月のレシピ 『12月からごちそうに囲まれた日々・・・。』

ごちそうは、とても幸せなことだけれど、軽く優しいごはんというのもとても幸せなこと。
熱いスープや雑炊で胃袋と心をじんわり温めます。派手なごはんでは、ないけれど。
ちょっと弱っているとき。疲れているとき。
スプーンでふぅふぅいいながら食べる安らぎ。誰かに作ってもらってもいいけれど、
自分で作っても休まるごはんです。

12月のレシピ 『ごはんの時間に笑顔をひとつでも多く見れる料理の挑戦。』

大きなお皿にチキンやハンバーグ。たまには、ちょっと気取ってナイフとフォークで食べてみようかと思う12月。
人が集まる事が多いのでみんなが好きなお肉料理。ワインでも飲みながら、今年を振り返りながら。
美味しい料理でいろんなことを笑い飛ばせる時間になるのが食事のパワーだと思います。

11月のレシピ 『季節に合わせて作る料理』

夏には、さっぱりが食べたくて、寒くなってるとこっくりが食べたい。
夏は、さっと短時間に食べ終わりたいけれど冬は、ゆっくり時間をかけて食べたい。
夏には、あんまり火をつかいたくないけれど、冬には、コトコト煮たり火を使うのが楽しい。
そんな季節の変化を料理で楽しむのはとても幸せなこと。

10月のレシピ 『ゴハンで応援』

どんどん月が色濃くなってきました。1日、1日と今年を畳み掛けていくように日が暮れて月が語りかけてくるようです。
「年が明けた頃、掲げた今年の抱負に近づいていますか?」今年も残りわずか。
今年の始めを思い出してラストスパートをかけて行きたいですね。
そして頑張っている家族がラストスパートかけられるようにゴハンで応援したいですね。

9月のレシピ 『秋の気配』

8月のレシピ 『ビールに合う料理』

酷暑が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
暑い時には、辛いものを食べて汗をかくのが酷暑の夏を乗り切る工夫のひとつ。
8月のレシピは、ビールが進むレシピにしました。
一つは、スープなしの油そばスタイル。麺を茹でてさっと絡めて手軽に韓国風。
もう一つは、さっぱりとこってりの美味しいおかずです。
木綿豆腐と豚バラとチーズと酸味のある練り梅と共に頂きます。ビールにもごはんにも合う一皿です。

7月のレシピ 『夏バテしない身体作り』

暑くなるとピリッとスパイシーでガツンとしたのが食べたくなります。
そうビールに合うような!そんな2品のご紹介です。素麺と焼きそばの変化球です。
麺類は、食欲が落ちたときに食べやすいですが豚肉とネギなどの匂いの強いものと一緒に食べると疲労回復の効果があるんですよ。夏バテしない身体を作りたいですね。

6月のレシピ 『酸味を利かせた料理』

梅雨の時期ですね。そんな時期は、酸味を利かせたレシピの提案です。
南蛮漬けは、冷めて味が染み込むのを待って常備菜としても便利です。
揚げワンタンは熱々を楽しんで頂きたい!30個もあるのでみんなでワイワイ食べれます。
甘めのチリソースをたっぷりつけて止まらない美味しさです!

5月のレシピ 『みんなで食べるご飯』

4月のレシピ 『新生活応援メニュー』

寒の戻りを繰り返しながら、ようやく暖かい日々が続いて春と呼びたい季節になりました。
アスパラガスや新玉ねぎ、春野菜が野菜売り場にお目見え。新玉ねぎをガリガリすって、そのまんまピリッとした玉ねぎソースの提案と新生活応援、簡単な朝ご飯の提案です。
新製品の『野菜をおいしく食べる チーズ丼の素』は、忙しい時間にさっと栄養豊富なごはんが作れます。
季節の野菜を使っていろいろアレンジしてみてください。
でもあえて、今回は、野菜をつかってません。出汁をたっぷり入れたチーズのお茶漬け風にしてみました。
夜食にもピッタリ!!

3月のレシピ 『季節と食の関係』

そろそろ春がやって来てあっという間に暑くなります。酸味のある料理が増えてくる。
クリーム系は寒さを楽しむ醍醐味のひとつ。お鍋ひとつでホワイトソースを作ってチーズを乗せてオーブンに入れてしまえば熱々のグラタンの出来上がり。
普通の春巻きだと具を入れたらすぐ揚げないと破けてしまうけれどスプリングロールは、汁気がないからくるっと丸めておけばお弁当にも作り置きにも。
さっと揚げてキツネ色に変わればおつまみにもおかずにも。どちらも簡単だけど、きっと喜んでもらえる一品です。

2月のレシピ 『あたたかな時間』

春がやってくる前の怒濤の寒さ攻撃。そんな寒さ攻撃を楽しんじゃう料理。
私は、ストーブでポトフを作るのがとても好きです。 蓋をして弱火でコトコト煮る時間が増えるとお肉がほろほろになってスープに 野菜とお肉の栄養が心と身体を満たしてくれます。 部屋中にいい香りが漂って幸せな気分になります。
そして私は、卵が大好きです。お砂糖でもお醤油でも調味料でデザートからメインまでこなしてしまうマルチな食材。
黄色の色が身体に入ると元気になるような気がするから。

1月のレシピ 『リメイクメニュー』

買い物に行くのも寒くていやだ・・。そんな時は、冷蔵庫に入ってる残り物でちゃちゃっと済ませたい。そんなレシピです。
必ず微妙に余るシチューやカレー。カレーうどんの要領でシチューうどんを。
カルボナーラみたいにして合わせてもいいしミルクスープにしてもお好みで。
野菜室に入ってる常備野菜で簡単かき揚げ。かき揚げ丼にしてもうどんに乗せても。どちらも簡単に出来るのに美味しい!!

12月のレシピ 『みんなで楽しく!』

11月のレシピ 『料理を楽しむ』

冬の食材や調理方法にシフトしていく11月。窓を閉めて部屋がじんわり暖かくなる煮込み料理。
4時間くらいお鍋に蓋をして弱火でコトコト、じっくりと美味しさを詰め込みます。
お肉がホロホロになったら食べ頃のサイン。牡蠣のパスタとサラダとワインを用意したら贅沢な時間を堪能してください。

10月のレシピ 『秋の夜長』

ホクホクの鮭コロッケとサンドイッチで夜のピクニックでお月見。
ベランダに小さなイスを置いてワイン片手に空を見上げて。
間もなく寒くてそんな時間も手に入らなくなるから秋の夜長を楽しみたいですね。

9月のレシピ 『食欲の秋』

食欲の秋に突入! あれも食べたい。これも食べたい。せっかく秋になったので熱々が美味しいを選びました。
どちらも懐かしい定番メニュー。甘い大学芋がクリームチーズの塩気とあわさって飽きのこない甘さに。
豆腐ステーキの塩気とチリソースの甘辛がチーズでまろやかに。チーズって本当にすごい!!

8月のレシピ 『夏休み』

8月は夏休みで毎日お昼ご飯に何にしようか考えられてるお母さんも多いのではないのでしょうか。
そして連日の猛暑で食欲も落ち気味・・。
今回の8月のレシピは、お子さんが大好きなピザをお手軽にごはんで作ります。
もう一品は冷たい飲み物を摂り過ぎて疲れた胃袋を優しくケアするホタテ粥をご紹介します。

7月のレシピ 『ほんのひと手間』

今月は、いざ作ってしまえばあっという間だけど、ちょっと待つ事でお肉が柔らかくなったり、
カラフルな夏野菜をマリネみたいに漬けて味を染み込ませたりする一手間。
ヨーグルトとトマトの酸味がバターやはちみつがいい化学反応をおこしてくれます。

6月のレシピ 『食欲増進』

カレーって ルーカレー、スープカレー キーマカレーと色んな種類がありますね。
今回はポタージュカレーを作りました。
いろんな栄養がポタージュに溶け込んで、食欲が落ちている人に作ってあげたい。カレースパイスが食欲をそそります。
もう一品は冷蔵庫に入っていてカレーの時しか登場回数が少ないらっきょを使って肉団子にしました。
らっきょの甘酢の酸味が隠し味です。

5月のレシピ 『アレンジメニュー』

低カロリー高タンパクの鶏胸肉。しかもお手頃価格。
いつも使っているなら、形を変えてロールにしちゃおう。
冷蔵庫にある味の濃い練り梅とか海苔の佃煮とかを巻いて、その時ある野菜とチーズをくるくるくる巻いて
アレンジメニューに。
鶏胸肉はパサパサするイメージだけど、火を通し過ぎなければ大丈夫。
もう一品は普段常備しているじゃがいもがおやつやおつまみにさっと早変わり。
丸める事で目新しくて、焼いてるうちに中からチーズがとろけだしてワクワク度アップ。
お子さんと一緒に作れる一品です。

4月のレシピ 『春の食材』

春キャベツは、水分が多く、葉が柔らかいので、生で食べるのが1番です。
生で食べることで、熱に弱いビタミンCの損失を防ぐことができます。
さっと千切りして塩昆布でかるく浅漬け。 それだけでも美味しいけれど、そこににんにくを効かせてスパムとパルメザンをプラスしました。
さっと出来るから、誰かと乾杯する時の最初の一皿にうってつけ。
いつも缶詰か冷凍のグリーンピースもこの時期だけの生のグリーンピースで作ってみて下さい!
グリーンピースきらーい!のイメージをこの時期に払拭!春の食材、筍も一緒にどうぞ。

バックナンバーはこちら