ENTRY

忙しいときや困った時でも、
ポジティブに考えることができる人と
仕事をしたいと思います。

営業

2006年入社

東北営業所

K.T

現在担当している
仕事内容について教えてください。

現在担当している仕事

札幌販売チームは家庭用のチームになりますが、北海道に展開している企業に対して、家庭用・業務用チーズ、ナッツ、チョコレート、デザートと全ての商品の提案を行っております。家庭用品、ナッツ、チョコレートを扱うスーパーや業務用品を主に扱う工場などにそれぞれ提案するため、幅広い商品知識が必要になります。それぞれのお客様の要求に応える必要があるため、知識を得られるだけでなく、営業マンとしても大きく成長することができます。

一般的なタイムスケジュール

出社後にまずはメールのチェック(※もし至急対応が必要なメールがある場合は、優先します。)や翌週以降の商談のアポイント→外出(担当の問屋さんやスーパーのバイヤーさんや工場の開発責任者との商談、担当企業以外も含めたスーパーの売場や工場の製造商品のチェック)→帰社後、その日の商談で出た改善点等の修正や次の商談に向けての資料作り→帰宅。
当然、商談は大事な仕事ですが、提案するにあたり、北海道が育んだ食文化や人間性を学び、楽しむことも今まで仕事をしたことのない土地では必要な仕事だと思います。

今まで一番大きな商談(実績)について教えてください

担当企業の中で一番大きいスーパーでベビーチーズの納品価格を値上げして頂いたことです。チーズ原料の仕入価格高騰もあり、資料なども用意して商談に望みましたが、スーパーとしても利益が減少するので、簡単には上げて頂けるとは思っておりませんでした。しかし、商談を続ける中で、最終的な値上げの決め手となったのは、資料どうこうではなく、熱意と信頼関係だと感じております。 金額の大小はありますが、仕事に大きい小さいは関係なく、ひとつひとつの仕事を一所懸命することが、大切だと思います。

チームリーダーとして東京支店から札幌へ異動になられました、その時のことについて何か教えてください

異動が決まった当初は、大人数の活気のある東京支店から2人の札幌販売チームに行くことになり、一緒に働く相手とうまくやっていけるのか不安に感じていました。また、チームリーダーを初めて任されることへのプレッシャーも感じておりました。 しかし、札幌で働く中で感じたことはお客様に商品を提供するために懸命に働くことは、どこに行っても変わらないということです。2人だろうと大人数だろうとチームとして相手を尊重し合い、力を合わせて仕事に取り組めば、すばらしい仕事ができると思います。

今の仕事の面白いところ

ずっと営業なので、社内・得意先含め、色々な方と接する機会があります。
得意先の方とは、仕事の関係上食事に行くこともありますが、だんだんと趣味の話もするようになり、最近では休日も一緒に出かけることもあります。いろいろな方と交流を深めることで、様々な考えを吸収し、さらなる仕事の充実につなげたいと感じています。

今までで一番つらかったこと、または苦労したこと

商品が品薄になり、欠品してしまうことがあります。それが一ヶ月近く続き、問屋さんに日々怒られ、つらかったことがあります。 そのような時でも、毎日のように訪問し誠心誠意対応することで、欠品が落ち着いてから、「しっかり対応して頂いて本当にありがとう」と言って頂けました。欠品中はどうなることかと心配しましたが、頑張って良かった、ピンチがチャンスになったと思えました。

仕事をする上で意識していること

自社のことを考えるのは当然で、どうすれば得意先の売上に貢献できるか、得意先の担当者がどのようにしたいと考えているかを仕事の話だけではなく、いろいろの話の中で引き出せるように意識して会話しています。

10年で自身が成長したと思えること

最初の頃は商品の説明に必死になってしまい、その商品に対して得意先の方がどのように感じ、どこを改善すれば取り扱っていただけるのかを聞く余裕がありませんでした。その時に上司から「商談というものは自分の意見を伝えるだけでなく、相手の考えを引き出さなくてはダメだ」と教えられました。 10年近く経った今でも、まだまだ上司には及びませんが、少しは相手の気持ちを引き出すトーク術も身についてきたかなと感じています。

これからの目標

プロセスチーズがメインの当社ですが、スーパーなどの基本的な売場では、バター・マーガリン、プロセスチーズ(料理向け・おつまみタイプ)、ナチュラルチーズ(料理向け・おつまみタイプ)3つを組み合わせて売場が作られています。
自分自身、まだまだプロセスチーズ以外の知識も乏しく、他の売場まで考えた提案を行えていません。プロセスチーズ以外の知識を得ることで、商談や仕事に活かし、さらに後輩たちに伝えていきたいと考えています。

職場の環境(雰囲気など)や帰宅後・休日の
過ごし方について教えて下さい

後輩に教えていること、育て方について

後輩が担当を持って仕事をしていく中で、悩むことやわからないことがあると思います。そのときにこうすべきというのではなく、自分の経験を伝えるように心がけています。私の考えすべてが正しいわけではないので、後輩がどうすべきだと思っているのかを引き出すことを意識して、アドバイスしています。当然、自分にはない考えを持っていて、勉強させられることもあり、後輩を教えることは自分の成長にもつながっていると考えています。そのためにも、後輩が1人で悩まないように、声をかけやすい雰囲気作りもしていきたいと思っています。

どのような人と一緒に働きたいですか

忙しいときや困ったときでも、ポジティブに考えることができる人と仕事をしたいと思います。
ネガティブに考えていると段々気持ちも沈んでしまうので、常にポジティブに明るい雰囲気で働きたいと思います。自分もそうなれるように心がけています。

平日の退社後の過ごし方、休日中に何か仕事に結びついたこと、思いついた事はありますか?

上司、先輩、後輩と食事に行く機会があります。そこでは、プライベートな話が中心ですが、仕事の話になることもあり、上司や先輩の経験を聞くことができるので、勉強になります。また、休日に出かけた先のお土産屋さんなどでもチーズ・ナッツ・チョコレートを使った商品に目がいくことが多く、自社商品に似た商品を見つけると、商談時の話題にすることがあります。