経営理念・ご挨拶

社是

「和」

社章

経営理念

健康で、明るく、楽しい食文化の
提供によって社会に貢献する

ご挨拶

取締役会長 塚本哲夫

代表取締役社長 三宅宏和

平素は皆様に格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社には創業直後より《和、輪》という社是、社章があります。古来「古くして古きもの滅ぶ、新しくして新しきものまた滅ぶ、古くして新しきもののみ栄える」といわれています。 社是「和」を今風に理解すれば、音楽用語のハーモニーです。
わたしたちは、お互いの素直な心と心をぶつけ合い、そこで響く共鳴、協和音を前進の原動力にしています。また社章の「輪」は前に向かって走る車輪のことです。
わたしたちは、外側の真っ赤な熱意と、内側の真っ白な誠意でもってどんな困難な状況にもよく回転し、しっかり前進していきます。
この社是、社章の上に、「健康で、明るく、楽しい食文化の提供によって社会に貢献する」という経営理念を載せました。
一見易しいことばですが、奥深いことばとして受け止めています。
弊社では、「健康で、明るく、楽しい」ということばを重要なキーワードとしています。
弊社がお客様に提供する商品が、お客様にとって「健康で、明るく、楽しい商品」でなければならないと考えていますし、そうした企業活動が、「健康で、明るく、楽しい食文化の創造」につながるものでありたいと願っています。
また弊社で働く社員には、職場においても家庭においても「健康で、明るく、楽しい生活」を送って欲しいと願っています。そうしたことを実現するためには、弊社自身が、「健康で、明るく、楽しい会社」でなければならないと考え、そうあるように今後ともいっそうの努力をしていく所存です。
今後とも、皆様方とともに「健康で、明るく、楽しい社会」を実現するため、弊社の活動がその一翼を担うことができるよう活動しますので、末永くよろしくお願い申し上げます。