ENTRY

これからの目標は、自身の提案力を上げて
お客様から信頼され、
「チーズが必要となれば君にお願いしたい!」
と思っていただける存在になることです。

営業

2020年入社

業務用営業部

N.F

仕事の内容について教えて下さい

現在担当している仕事

私が所属しているのは業務用営業部の大阪販売チームで、主に担当しているのが関西圏の取引先になります。主に飲食店や学校給食、食品加工工場、病院等の施設で使っていただく商品のご提案を行っています。入社後、早い時期に担当を持つことができましたが、未熟な部分が多いので、日々、先輩に教わりながら業務を行っており、毎日が勉強です。

一般的なタイムスケジュール(出社後、11時くらい、15時くらい、退社前)

出社後は、取引先からのメールを確認しています。そこから、来週以降のアポイント取りや給食の入札対応、取引先から依頼の見積書の作成。その後、商談用資料などを準備し、出発します。商談では、今後の商品の売り方や商品提案をし、それ以外にも、ニュースや日々の出来事、趣味の会話をすることもあり、常に気を張ることもなくリラックスした状態で挑めます(もちろん緊張感のある商談もあります)。帰社後は確認できていないメールのチェックをして次の商談準備をしてから、帰宅します。

現在の仕事に結びついている学生時代の経験(勉強・サークル・バイトなど)

大きく二つあります。一つ目は大学生の時に飲食店でアルバイトをしていましたので、飲食店でどのような商品があれば喜ばれるのか、使いやすいのかを知ることができました。二つ目は、高校時代の部活動です。人生で初めて水泳部に所属し、経験も少なかったのでまずは素直に学ぶという姿勢を持ちました。この姿勢があるからこそ、今の自分があるのだと思います。

これからの目標

入社した段階では、とにかく数をこなして慣れていくことを目標としていました。今では、先輩方のおかげで自分の力で対処できることも増えきたので、仕事一つ一つを正確に、依頼をいただいたときには一歩先の提案をすることを心がけています。また、自身の提案力を上げて先方から信頼される社員となり、さらには「チーズが必要となれば君にお願いしたい!」と思っていただけるような社員になりたいです。

他部門とどのようにかかわりながら仕事をしているか

商品の品質保証関係の証明書を依頼する際や、在庫の調整等を行う際には、本社の業務用企画チームや工場の品質保証チームの方とやり取りをすることがあります。また、業務用営業部なのですが、自分自身の営業スタイルに悩んだときに他部署の先輩社員に商談の進め方を相談することがあります。部署間の壁は無く、様々な意見やアイデアを聞くことができますので、幅広い視点を持ちながら営業活動をすることができます。

実際に仕事をしてみて知ったこと、気づいたこと

仕事をしていく中で知ったことは、情報開示の依頼が多いことです。例えば、六甲バターの工場での生産過程でどのようにアレルゲン混入を防いでいるか、商品に含まれている菌数、産地の開示を確認される事などがあります。学生時代食べていた給食が、出されるまでにこれほどまでに気をつけていただいていたのだ、と気付きました。また、しっかりと対応することは、安心安全に食べていただくためのメーカーの責任だと感じました。

今の仕事の面白いところ・しんどいところ

面白いところは、何度も提案を行って商品が採用になったときに、商品を提案する面白さと嬉しさが同時に込み上げて来ることです。また、商談等で訪問していくうちに、取引先の方が心を開いてくださった瞬間を感じられたことです。そうなることで、今後の商談にもお伺いしやすくなり、新しい案件をいただくことにも繋がっていくと思います。しんどいところは、トラブルが立て続けに起こってしまった時です。入社して間もないので、自分自身で対応できるトラブルは多くありません。しかし、そういった時こそ先輩方に頼り、解決方法を自分のものにしていくことで、経験値を上げていきたいです。

仕事で印象に残っている事を教えて下さい

仕事で上手くいって自信につながったこと

自分の提案によって取引先の売り上げが増えたことです。取引先である外食産業(飲食店やホテル)から「外食以外でも売上を作っていきたい」と相談をうけました。そこで、従業員の方向けのQBBベビーチーズ等の家庭用製品のチラシを作成し、販売することを提案しました。はじめはうまく進行するのか不安な部分がありましたが、進捗を伺うと好調に推移し、結果として大きく売上に貢献することができました。もともと、成功実績のある企画だったのですが、別の企業でも水平展開することができるのではないか?と、商談中にふと思い、提案したのがきっかけです。この経験から、どんな提案が成功に繋がるのかは分からないということを学び、まずやってみることの大切さを感じました。

今の職場にこんな学生が来て欲しい!

とにかく明るい方です。仕事をしていくうちに気付いたことは、人柄で仕事が進む部分もあるのではないかということです。もちろん、まじめさや誠実さも大切であり、仕事の正確性やメールの対応等、対面ではない場面でしっかりと対応しています。それに加え、商談等で直接会った時に、隙があれば先方に自分の人柄をアピールしていくと、提案がスムーズに進むことがあると感じています。

職場の環境(雰囲気など)や帰宅後・休日の
過ごし方について教えて下さい

上司や先輩社員に助けてもらった経験や教わったこと・注意されたこと

助けてもらった経験は、上司や先輩に自分の担当エリアへの挨拶で同行していただいたことです。担当を持ち始めのときに、取引先への商談が初めての経験なので、なかなか一歩を踏み出すことができずにいましたが、忙しい中でもアポイントを取って同行していただきました。そして今では一人で営業活動ができるようになりました。注意されることは主に礼儀です。入社初めの頃は注意されましたが、今となってはとても感謝しています。礼儀は自分の第一印象に大きく影響するので、早い段階から教えていただいたことで今の自分があると思います。

職場の雰囲気

入社した初めの頃は、何も問題が起こらなくても先輩方が気にかけて声をかけてくださり、小さな仕事の悩みでもすぐに相談できるので、懇親会等がなくてもすぐに馴染むことができました。また、年齢の近い20代の方も多い支店なので話しやすく、社内の風通しは良いです。

休日の過ごし方を、教えてください!

主にアミューズメント施設、商業施設に行くことが多いです。時々、運動のために自分の両親と一緒に山登りに行くこともあります。自然に囲まれることでリフレッシュできるのでお勧めです。また、会社の補助制度を利用して、お笑いの舞台を見に行ったり、銭湯の回数券を購入して入浴に出掛けたりもしています。