ENTRY

上司、同僚、後輩の立場を越えて、
気軽に発言することが出来る
とても風通しが良い職場です。
チーム員の専門分野は別ですが
サポートしながら目標に向かって動いています!

技術

2020年入社

生産管理部

A.T

仕事の内容について教えて下さい

現在担当している仕事

主に「品質改善」、「生産性向上」のための生産方法や包装材料の検討を行っています。生産方法の検討では開発チームが作成した配合をもとに、生産ラインを変更し、より安全で効率的なチーズの作り方を考えます。包装材料の検討では様々な形(ベビー、6P、スライス、キャンディなど)の商品に適した材質、構成、形などを選定し、設計を行っています。

一般的なタイムスケジュール(出社後、11時くらい、15時くらい、退社前)

出社後はメールチェックを行い、1日の予定の確認を行います。確認と同時にすぐに対応が必要な事をピックアップし1日のスケジュールを明確にしておきます。生産現場で新規包材の確認や生産方法検討後のテストを行う場合は生産現場の責任者と事前に打ち合わせを行っておきます。また、テストの内容によってはチーム内だけでは行えないこともあるので他部署とも連携しながら行います。退社前には再度メールのチェックと1日の振り返りをします。

現在の仕事に結びついている学生時代の経験(勉強・サークル・バイトなど)

大学時代に学んだ専門的な知識が仕事に直接繋がっているわけではありませんが、研究室などでの実験計画の立て方、時間の管理、それぞれの結果に繋げる考え方などは仕事をする上でも役立っています。また、チーズについてはまだまだ未知の部分も多く、今後さらに知識を深めていきたいと考えています。大学時代に身に着けたエクセルのショートカットキーの使い方等の豆知識は、資料作成を行う時に役立っています。

これからの目標

現在は神戸工場の移設もあり、新たなラインの立ち上げにも関わっています。その中でチーズと包装材料の深い関わりを学ぶことが出来ています。この経験を生かして、中身と外身両面から新たなものを考えていきたいです。また、包装材は社外との関わりも多いので社内・社外問わずより良い人間関係を築いていきたいと思います。

他部門とどのようにかかわりながら仕事をしているか

製品開発部の生産テスト時には立会い、充填適正や投入品の運用方法などを検討します。例えば、デザート6Pは非常に柔らかいチーズに仕上がっているのですが、品質を守るためには確実にきれいに充填できる物性を担保する必要があり、品質を保ったまま長時間の生産が可能かという視点で確認します。また、包装材のテストで機械の調整が必要な場合にはエンジニアリング部とも協力しながらテストを行います。

実際に仕事をしてみて知ったこと、気づいたこと

これまでスーパーマーケットやコンビニに並んでいる商品を見た目などで選んで買っていましたが、商品を提供する側に回ってみると、包装材1つをとっても多くの工夫をしており、いかに使いやすくするかの知恵が詰まっていることに驚きました。また、中身を保護するためには様々な工夫が必要であり、目に見えないところで苦労があることを感じました。

今の仕事の面白いところ・しんどいところ

一口に包装材といっても様々なものがあります。例えば、主力商品であるベビーチーズは食卓に並ぶまでには『アルミ箔』・『ラベル』・『台紙』・『フィルム』・『紙箱』・『段ボール』のような数多くの包装材が関わっています。このそれぞれに専門の会社があります。商談をする中ではこちらでも多くの知識が必要なため難しい面もありますが、包装材の会社の意外な一面を発見することも面白いところです。

仕事で印象に残っている事を教えて下さい

仕事で上手くいって自信につながったこと

現在は神戸工場の移設に関わることが多いですが、円滑に移設が完了できた時にはホッとします。新規のラインでは上手くいくことは稀ですが、その中でも出来ることを精一杯行い、生産に漕ぎ着けられた時にはよかったなと思います。これからも色々なこと経験し続けていければ自身の成長に繋がるのではないかと思います。

今の職場にこんな学生が来て欲しい!

製造技術チームは生産現場、開発など多くの方々と関わる部署です。そのため、コミュニケーション力が必要になると思います。また、製造技術チームは新規製造ラインの導入時には必ずと言っていいほど関わりますので、製造ライン全般について興味のある方にも入社してほしいです。

職場の環境(雰囲気など)や帰宅後・休日の
過ごし方について教えて下さい

上司や先輩社員に助けてもらった経験や教わったこと・注意されたこと

工場内でトラブルがあると作業者から連絡を受け対応します。トラブルが重なった時、ひとまず効率を重視して順番に解決していきましたが、結果的には生産ラインを止めしまい、迷惑をかけたことがありました。上司からは優先順序を決めて対応していくことが大事とアドバイスを頂きました。

職場の雰囲気

製造技術チームは、原料専門、包装材専門というように担当が分かれており、それぞれ異なった仕事をしています。専門は分かれていますが、実際にはお互いの仕事をある程度は理解しているので、チーム内でサポートし合って、1つの目標に向けて動いています。そのため、上司、同僚、後輩の立場を越えて、気軽に発言することが出来るとても風通しが良い職場です。

休日の過ごし方を、教えてください!

サイクリングやゴルフなど色々と活動しています。ゴルフはもともと大学時代からやっていましたが、サイクリングは入社してから先輩に誘われて始めました。工場は兵庫県神戸市にありますが、淡路島も近く、平坦で走りやすいので時々走りに行っています。