炊飯器で2品完成!チーズたっぷりパプリカの肉詰めとピラフ

ポイント

パプリカはしっかりと加熱したほうが柔らかく食べやすくなりますので、炊飯器加熱は最適です。肉汁が染みこんだご飯と、チーズのうま味が詰まったパプリカの肉詰めが、一気にできるので経済的です。夏休みのお子様と一緒にいかがでしょうか?

エネルギー:1人分 調理時間:炊く時間 米の浸水時間を除く。

調理時間10
エネルギー370kcal
塩分2.2g

使われている主な商品

おいしく健康プラスベビーチーズ チーズDEカルシウム

材料

4人分

Q・B・Bおいしく健康プラスベビーチーズ チーズDEカルシウム3個
2合
小さじ1
しめじ1/2パック
いんげん5本
コーン(缶詰めか冷凍など)大さじ2
パプリカ2個
Aミンチ肉100g
A小さじ1/2
A絹豆腐大さじ2
A玉ねぎみじん切り1/4個分
ケチャップなど適量

作り方

  1. 1米は洗い炊飯器に入れ、塩と2合の目盛り少し下まで水を入れ、いしづきを取ったしめじをのせて30分浸水させておく。
  2. 2Aをしっかりと混ぜ込む。パプリカを横半分にカットしてヘタと種を取りのぞき、1.の上にのせ、Aの肉種を詰め込み、カットしたチーズを埋め込んで普通炊きで炊いておく。 (パプリカは大きい場合は高さを調整し、切り取った部分を肉だねに混ぜ込む。)
  3. 3炊きあがったらいんげんとコーンを加えて蒸らす。
  4. 4器に盛り付ける。お好みでケチャップなど添えて。(パセリなどあれば飾っても良い。)

カテゴリー

このレシピをシェアする


同じ商品を使ったレシピ